報告:2017-07-16(日) <第290回SFC>-坊主ヶ滝マラニック&一村亭SP

 梅雨が開けきれぬ中、心配された天気でしたが、当日は好天に恵まれ最高のマラニック日和となりました。参加人数も40人を超すという人気ぶりで、榮さん率いる202号線バイパス経由と百道浜経由に別れ、坊主ヶ滝を目指しました。私、貞池は東島さんと最後尾を走り、室見川から拭き上げてくる川の冷気を受けながらゆっくりジョグを楽しみました。しばらくすると、体調を崩した城戸さんと、城戸さんを介護する秋月さんと遭遇。城戸さんを休ませて、途中合流した居倉さんの4人でまたボチボチ走り始めました。三瀬に入ってからの坂は暑さも加わり大変でしたが何とか滝壺に到着しました。その滝壺、最高に気持ちがよかったですね。その為の坂だったのかと感動しました。この写真は道に迷って遅れてきた品川さん、木元さん、吉村さんの3人が滝壺に飛び込んだ写真です。

 千石の郷の風呂で汗を流した後は、大人の遊び場一村亭で楽しいひとときをすごしました。一村さん、そして奥様、大変お世話になりました。とても、素敵なセカンドハウスでした。